意味のない来店予約

諸般の事情で,契約者が私ではないauの携帯電話の解約手続きを,代わりにすることになりました。
と言うことで,その方法がよくわからないので,極めて信頼できる回答が即座に得られる「知恵袋」や「教えて! goo」に投稿しようと思いましたが,それも面倒なので,仕方なくauお客さまセンターと称するところに電話しました。

混雑してるかな,と思ったのですが,それほど待たずにオペレーター氏に繋がり,事情を説明。解約はauショップでの手続きとなり,必要な書類/手続きなどを教えてもらったのですが,そのオペレータ氏いわく,来店予約をしてから行って欲しい,とのこと。
店舗の混雑具合では,手続きがその日のうちに終わらない可能性があるのだそうで。

この来店予約の制度は,今回の新型コロナウイルスの件とは関係なく,KDDIでは利用率が低かったみたいですが,かなり以前からやっていたはず。
現在の状況では,店舗内の混雑をさけるために利用してる人が増えたのかどうかは不明ですが,とりあえず,わかりました,と言って電話を切りました。

それから数日後の日曜日。
今回は解約手続きで,そこらへんの代理店のauショップに行くと,低レベル店員がいろいろ難癖をつけるのが目に見えてるので,直営店に行くことにして,梅田の直営店に電話したところ,何と

「当日の来店予約は受け付けない。明日以降に出直してこい」(ほぼ原文)

という意味不明の回答。
いや,お客さまセンターで予約しろ言われたんや,お前ら言うてることが違うやろ,と言ったのだが,来るのは勝手だが,「三密回避」のなどの都合で受付をしない可能性がある,とほぼ門前払い。
なおこの時点では来店の用件は話していないので,解約を嫌がって来店拒否をしてるのではないし,今日は予約でいっぱいなので,と断られてるわけではない。
要は「面倒なので電話してくるなよ」と言ってるのと同じ。
まあ,こういう嫌がらせを平気でやるのが,KDDIのKDDIたる所以,と言ってしまえばそれまでですが,現状では土日でないと時間が取れないので,ここを逃せば一週間後になってしまい,日割でかかる費用もあるので,そこまでは待てない。

と言うことで,別の直営店(あべのHOOP)へ予約せずに襲撃。
案内の人に事情を話して,ここで追い返されたら暴れるつもりだったが,

「10分程度お待ちいただけますか?」

と,拍子抜けの回答。
で,実際は10分も待たずにカウンターに呼ばれて,手続きがあっさり終了。
壁のディスプレイには「来店予約のお客さま」の時間別の人数が表示されていましたが,午後1時から7時までで数人しかおらず,相変わらず利用率は低いままのようです。
梅田の状況がどうなのかは知りませんが,そこだけが飛び抜けて利用者が多いとも考えづらいので,「飛び込みお断り」でない限り,予約なしで行っても,拒否されることはほぼあり得ないような気がします。

来店予約という制度自体は悪いとは思えませんが,予約を取れ,と言われて予約しようとしたら(当日の来店)予約を受けない,という利用者をバカにするとしか思えないことを平気でやる意図目的は,やはり理解できません。
まあ,それがKDDIという会社の姿勢なのでしょう。ユーザー/客をバカにするのは相変わらず,です。