サイクリングヤマト便廃止

ヤマト運輸が「ヤマト便」 を今年(2021年) の10月3日をもって,取扱を終了する,と発表しました。
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2021/newsrelease_20210720_1.html

「サイクリングヤマト便」がどうなるか?と思っていたのですが,やはりこちらも取り扱いも終了となる模様です。
https://www.j-cycling.or.jp/news/detail.php?news_id=87

日本サイクリング協会(JCA)は,3月までは取扱を継続することと,代替「商品」の開発の要望を出したようですが,前者はともかく,後者についてはほぼ期待できないでしょう。
「らくらく引越便」を割引料金で,という可能性はあるかもしれませんが,料金が跳ね上がるのは目に見えています。
となると,輪行袋での輸送となれば,あとは佐川急便の飛脚ラージ宅配便が利用できそうですが,料金はかなり高くなりそうです。西濃運輸は輪行袋での輸送は不可です。
日通のアロー便というのもありますが,輪行袋が可能かどうか以前に,個人で利用できるかどうか知りません。
そもそも,一昨年だったと思いますが「ヤマト便の大きさ制限」の話があった時に,JCAとヤマト運輸で「自転車輸送についての協議」をする,という話があったはずです。
しかし,上記の発表を見る限り,JCAはヤマト便廃止の話を事前に知らされていない(=ヤマト運輸の発表当日に説明を受けている)としか思えないので,この「協議」というのも一切行われていなかったのでしょう。賛助会員としては,高額な会費を取っておきながらいったい何をしているのか,と言いたくもなります。

それはともかく,このまま状況が変わらない,となると,もはやJCAの会員である意味はありませんので,来年3月には継続手続きをしないつもりです。