ワクチン接種予約その後

特に進捗はなく,放置状態です。
私が予約した診療所でも,結局は7月12日以降の新規(1回目)の予約はすべてキャンセルとなり,現在はすでに1回目接種が終わった人に対する2回目の接種だけ,が実施されている模様です。
大阪市は7月19日以降に,個別接種の新規の予約を再開する,とアナウンスしていましたが,現時点では予約が再開となった話は聞きません。
7月11日以前に1回目の接種をした人は,その3週間後である8月1日までには,2回目の接種がほぼ終わっている,という計算になるので,「新規予約」の再開はおそらくそれ以降,という話になるのではないか,と思われますが,そういう見通しすら示してもらえません。

一方,大阪府内の大規模集団接種会場では「新規予約」の受付をやってるようで,急ぐのであれば,それを利用しろなどと言ってますが,その予約枠は全体の1割程度,数で言うと100とか200ぐらいしかありません。ここに何十万という未接種の市民府民が押し寄せるわけですから,事実上予約は不可能です。受付開始から数分で終了という報道もありました。
そもそも2回接種であることは最初からわかっていたのですから,3週間後には必要量が倍増するのは当たり前の話で,そんな単純なことに気づかなかったのは行政当局の怠慢と失態以外の何者でもありません。

にも関わらず,さらに感染者数が増え続けている事実を無視して,「高齢者の重症化率が減少してるのでワクチンの効果は絶大」とか,「必ず順番が来るので焦らずに待て」などと意味不明の発言を繰り返す意図目的がまったく理解できないところです。

いずれにしろ,お前らはワクチンなど打たずに,感染して重症化して死んでしまえばいいというのが,行政側の方針のようなので,さあどうするかな。