ワクチン接種予約強制キャンセル

つい先日,ワクチン接種の予約が取れて良かった,というようなことを書きましたが,昨日になってこんなニュースが流れました。

大阪市 7月から医療機関に配送するワクチン 供給制限へ(NHKニュース)

P社製のワクチンについて,従来よりも30%程度の供給減となり,大阪市では各区内に開設している集団接種会場も一時休止することになるようです。
予約を入れている診療所からも

「7月末以降のワクチン供給状況が不明なので,7月26日以降の予約分はすべてキャンセルとさせていただきます。」

というメールが来て,せっかく取った予約は無効となりました。
一応,ワクチンを確保したときには,あらためて優先予約の案内を出します,とは言ってくれていますが,どう考えても,2回目接種の人,1回目接種の高齢者の人が優先されるのは明らかな上,供給量が今後増加するという話もないので,順番が私のところに来るのは,かなり先か,あるいはこのままフェイドアウトのような気もしています。

となると,「大規模集団接種会場」に行くしかないのですが,上記のとおり各区内の集団接種会場も休止となるため,何万人の接種券保有者が,中之島と南港に殺到することになり,思うような予約は取れないでしょう。

さあ,どうしようかな。