東京2020パラリンピック公式ルーペとPaidy

Amazonでこんなものをうっかり買ってしまいました。

天体望遠鏡で有名なVixen社謹製のLEDルーペ35 (東京2020 パラリンピック マスコット) ホワイト です。何でこんなものまで公式グッズとして出しているのかは謎ですが,このソメイティ以外にもミライトワとエンブレムがデザインされたものがあるそうです。
Vixen社の製品ということになってますが,ちょっと検索してみると,同じような形状・倍率の製品がいろいろとありますので,オリジナルがどこなのかは不明です。ただしAliexpressではこのタイプのものを見かけませんので,国内で設計・製造されているものと思われます。ちなみに,このソメイティのものは日本製と明記してありました。
ルーペ自体は以前から,細かなハンダづけ作業の確認などに使っていまして,同じVixen社のポケットルーペを持ってますが,LEDライト付きのほうが何かと便利です。

で,これを買ってしまった本当の目的(?)はこれを試してみたかったから,です。
この金額で本当に3回払いになるのかどうか,以前から気になっていました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B08B5TDT9J

このPaidy,ちょっと調べると決済ごとに与信審査をするというタイプの「クレジット会社」でVISAのカード番号も発行してもらえます。もっともこのバーチャルVISAカードには,特にメリットはないので,わざわざ選んで使うということもないでしょう。
今回は無事に与信が通って,向こう3ヶ月間333円の請求がされるようです。Amazonで利用する場合は,前記のバーチャルVISAの番号は使用しません。

と言うことで試しにやってみましたが,今後継続的に利用するかどうかは未定です。
高価なものを買わない限り,メリットもなさそうなので多分使わないのではないかと。
なお,これは「リボ払い」とは違って,買えば買うほど月々の支払額が増えていきます。利息こそ付きませんが,以前の某月賦百貨店の「赤いカード」と同じ仕組みです。